NEWS新着情報

\ 角地のメリット&デメリット /

2022/4/04 月曜日

家探しの中で「角地」というワードをよく耳にする方も多いのではないでしょうか。
実際どんなもので、どんな特徴があるのかご紹介していきます!

■角地とは?
角地とは、2方向の道路に接する土地のことを指します。
 
上図のような部分が角地です!開放感がありますね!

 

■角地のメリット
①日当たり・風通しが良好
2方向が開けているので光が差し込みやすく、風が通りやすいです。
特に南側が開けていると昼間は暖かい陽光が差し込み自然と明るいお部屋が生まれます。

②防犯性が高い
道路に面している分、人や車が通るので不審な人が入り込むとすぐに分かります。
そのため泥棒などにも狙われにくく比較的安全性の確保がされている土地だといえます。

③資産価値が下がりにくい
こういったメリットから角地は需要があり人気の高い土地です。
将来的に売却することになったとしても希望の金額で売れる可能性があります。

■角地のデメリット
①人目に触れやすい
防犯性が高いことの裏返しになりますが、人目に触れる分家の中が見えやすくなってしまったり
プライバシーが保たれにくくなる可能性は考えられます。
目隠しや柵など対策はとれますが、その分費用がかかってしまいます。

②騒音問題
こちらも人や車が通る分、そういった音の問題は生まれてしまいます。
夜勤が多く昼間に自宅にいることが多い、赤ちゃんがお昼寝をするのに困る、という場合は注意が必要です。
物件見学の際によく確認することがおすすめです!

 

このように、メリット・デメリットがありますが
どのような環境がご家族に合うかどうか、そのライフスタイルに沿って探していくことが大切です😊

「ここだけは絶対に譲れない!!」「ここは少し妥協できる」と特徴に対して線引きをして
皆様にとって快適なお住まいを見つけていってください✨

当社スタッフもそんな皆様のご要望に合ったご提案ができるよう
全力でお手伝いさせていただきます!!

角地の物件はこちら★

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * 

お問い合わせはこちらから

物件を探す